二重になる美容整形手術とは

スポンサードリンク





今や美容外科で最も人気になった二重まぶたにするの美容整形手術。


手術といっても、最近はメスを使わず、キズもほとんど残らないプチ整形が主流。


昔は美容外科といえば、メスを使って手術するところ、顔を変えるところと一大決心していくところだった。


それが今や、プチ整形に、プチ豊胸、しみやほくろ取り、憧れのセレブのように唇をふっくらさせるなどOLさんなど一般人にも垣根が低い場所になりました。


治療色が強かった皮膚科もニーズに応えて、"美容"を重視したクリニックが増えてきています。


美容医療やエステに通うのは、もはや芸能人やモデルの世界だけでなく、美にかける一般の女性たち。


美容医療がこれだけ発達してきた今、キレイになった者勝ち!の世の中なのである。





<アイプチにさよなら!>


アイプチにさよならしたい人多いんじゃないかと思います。


アイプチもつけまつげなども一度し始めてしまうとなかなかやめられない。


泊まりで思いっきり遊びにいけなかったり、周りの反応が気になってしまったり・・とストレスも多いですよね

スポンサードリンク





アイプチはもうやめたい・・。


でも目はぱっちりさせておきたいし・・。なんて悩みを抱えますよね。


もしあなたがそういうことで悩んでいるなら、プチ整形も選択肢に入ってくると思います。


今は技術も進み、かなりナチュラルにできるようになったようですので、悩んでいるなら検討する価値はあると思います。


美容医療はきれいのための手段。正しい知識を持って、納得いくように利用すればよいと思います。





<二重まぶたにする美容整形手術の方法>


ぱっちりキレイな瞳は女の子の憧れ。


二重まぶたにする美容整形手術は他の美容手術にくらべて、かなり軽めなものです。


クリニックや方式にもよりますが、手術自体も10〜15分で出来るものが主流。


二重にする美容整形手術は、大きく分けるとメスを使わない埋没法(いわゆるプチ整形)と切開法に分けられます。


現在はメスを使わない埋没法の技術が進化してきていることからプチ整形の埋没法が一般的です。


この方法は大きな腫れもなく、メスを使わず施術ができるので若い女性に人気の方法です。