美容整形をする理由

スポンサードリンク





◆あなたの人生のために きれいになろう!


人が美容整形を考える理由は何なのでしょうか?


美容整形や美容医療というのは、きれいになるためのひとつの手段。


1番大切なことはあなたが自分に自信を持てること。


キレイになって、笑顔で毎日過ごせること。  だと私は思っています。


私の叔母は、先日まぶたのたるみをとる整形手術を受けました。


彼女は若い頃から、ずっときれいな二重まぶただったんですが、最近年のせいで、まぶたがたるみ、目にかぶさってきてしまったとかで、ずっと悩んでいたんですね。


すこし前から、たるみをとる手術を受けたいといっていたんですが、周りの人からは「もう年も年なんだからそんなにきれいにならなくてもいいじゃない」「失敗したらどうするの」と反対されていたそうです。


でも結局彼女は実際にまぶたのたるみをとる手術を受けました。


結果は?


悩んでいたまぶたのたるみをがとれて、きれいな二重に戻ったそうです。


私も先日会ったんですが、以前より目元が美しく、確かにきれいになっていました。^^


けれど、それ以上にびっくりしたのは、自信に満ちた女性がはなつ "きれいオーラ"を放っていたこと。


元々素敵な女性だったんですが、彼女は、現在更にパワーアップして、ばりばり仕事をこなしています。


スポンサードリンク





この件でつくづく感じたのは、やっぱり女性は「わたしってキレイ」と思ってなきゃだめってこと!


ここがこうだったらこんなことができるのに・・と悩む時間があったら、キレイになって自信をもって積極的に生きたほうがいいってことです。

自信を持っている女性は何でも上手くいきやすい。


私の叔母のケースを見ても、顔がかわったということよりも、自分の容姿に対して自信がついたことで内面が変わったんですね。


まさに自分を魔法にかけたってことなんです。


実際に美容整形をしたり、美容医療を受けた人の大多数の人は仕事で実績を上げたり、異性関係がうまくいくというデータもあるようです。


面白いことに、簡単な手術、周りが気づかない程度の整形手術やや美容医療を受けただけの人でも同じような効果がでているということ。


これは自分に対するイメージが上がることで、積極的になれたり、自信をもって行動することができるということを表しているんですね。


整形手術を含む美容医療はあなたが自信をもって前向きに人生を送るための一つの手段。


だから、したくない人は無理にする必要はないし、コンプレックスに悩んでいて何かに積極的になれずにいるなら必要な美容手段をとってもいい。

どんどんきれいになって努力して積極的に人生をいきた方が良いと思います。

あなたはあなたの素敵な人生のためにきれいになろう!