顔のリンパマッサージのすすめ

スポンサードリンク

<リンパマッサージとは>

リンパマッサージ、リンパドレナージュという言葉を聞いたことがあるでしょうか?
リンパマッサージとはリンパの流れを助けて、とどこおったリンパ液の流れを良くしてあげる美容・健康マッサージのこと。
私達の体には、リンパ節、リンパ管というものがあります。このリンパは、老廃物を体から排出してくれる役割を持っています。このリンパが上手く働かず、老廃物を排出できないと、むくみや冷え、だるさや体が重いなどの疲労感の原因などになります。
リンパマッサージを行って、このリンパの働きを助けてあげることによって、スムーズに老廃物を排出することができるのです。


<目の周りのすっきり効果も?目元のむくみとリンパマッサージ>

二重まぶたとリンパマッサージにどんな関係があるの?と思われるかもしれませんね。
たしかに、リンパマッサージそれ自体に二重まぶたになる効果はありません。
ですが、リンパマッサージを顔に行うことで、むくみが取れ、目がパッチリしたり、小顔になる
効果があるのです。目元は水分がたまりやすく、むくみが出やすい部分です。たとえ、二重でも一重でも顔、特に目元がむくんでいれば、かわいく見えませんね。
特に一重や奥二重の場合目元のむくみが目立ちやすいといわれていますので意識して顔のむくみをとると、普段よりパッチリした目元と小顔が手に入るかもしれませんよ。


<リンパマッサージの効果>

リンパマッサージをしてあげることで、蓄積された老廃物による体調の悪さや冷えなどが改善される健康効果があります。
それだけはなく、リンパマッサージには、老廃物と一緒に余計な水分が排出されるのでむくみがとれたり、体のセルライトをとるといったダイエット美容効果が高いのです。
顔へリンパマッサージを施すことで、むくみがとれて小顔効果があります。血行がよくなるのでメイクのりもよくなります。


スポンサードリンク

<リンパマッサージの方法>

リンパ液は、体の末端から心臓に向かって流れています。
よってリンパマッサージはリンパの流れに沿って、心臓から遠い末端部から各リンパに行っていきます。
主なリンパ節の場所は、耳の周り、鎖骨のくぼみ、首筋からあごにかけてのライン、脇の下、足の付け根などです。
顔のリンパマッサージのポイントは、この耳の前後と首のライン、鎖骨のくぼみのリンパ節です。ここを意識してマッサージを行っていきましょう。

マッサージクリーム、オイルなどをつけ、なるべく温かい手で行います。
お肌に刺激を与えすぎないようやさしく行いましょう。

◇両手の4本の指を耳の前において、ゆっくり首筋から鎖骨まで流すように指を滑らせます。
鎖骨のくぼみを外側から中心に向けて、4本の指でさすります。

◇額の真ん中に手をおき外側に向かって4本の指で流していきます。そのまま、耳の下のリンパ節に流します。

◇あごに手をおき、あごから耳の下に向かって頬をあげるように指を滑らせます。耳まできたら、首のリンパ節に流します。

◇頬の内側から外に向かって、耳へ長しそのまま、首のリンパ節に流します。

◇小鼻の脇から耳へ指を滑らせ、首のリンパに流す。

◇目の下、目尻に中指をあてて外側から内側に向かってやさしく指を滑らせます。眉頭に手を置き、眉のところの骨に沿ってこめかみに向けて目尻方向に指を動かします。


ポイントは顔の中央から外側へ向かってリンパを流していくということです。
リンパマッサージでむくみをとり、小顔とぱっちり目を手に入れましょう。